現在位置:スマートフォン・モバイル端末のデバッグサービス会社PTWN ホーム > サービス案内 > 周辺機器接続サービス

ここから本文

周辺機器接続サービス

Bluetooth通信など、
周辺機器の接続動作確認(周辺機器デバッグ)をいたします。

特にペアリングについては、正常系に加え非正常系、及び電波干渉状況でのデバッグに対応いたします。
フィーチャーフォン、スマートフォンの周辺機器の接続、及び、動作検証(デバッグ)が可能です。

  • Bluetooth接続検証
  • スピーカー連携検証
  • GPS連携検証
  • カーナビ
  • イヤホンマッチング検証
  • 医療機器連携
  • キーボード検証

また、ワイヤレスネットワーク環境に関しては、3G回線、固定Wi-Fiはもちろんのこと、
公共Wi-Fi下での検証もいたします。

  • 3G回線
  • 固定Wi-Fi
  • 公共Wi-Fi
お問合せ・お見積もりはこちら

* ペアリングとは

Bluetoothによる無線通信で、機器同士を最初に接続する際に行う相互の登録作業。もともとは、2つのものを組み合わせることを意味する。
例えば、Bluetooth対応の携帯音楽プレーヤーとヘッドホンを最初に接続する場合、両方を数十cm以内の距離に置き、まずはヘッドホン側のボタンを長押ししてペアリング状態にする。続けてプレーヤー側のボタンを押してペアリングを完了する。機器名の選択や指定されたPINコード(パスワード)の入力が必要になる場合もある。プレーヤーのBluetooth機能をオンにしておけば、2回目以降はヘッドホンの電源を入れるだけで音楽を聴けるようになる。

[出典:「日経パソコンデジタル・IT用語辞典」]


ここからサブメニュー

サブメニューの終わり

このページの先頭へ

このページの最後尾です。ページ先頭へ戻ります。